Loading

BLOG

余った革のハギレを使って、御朱印帳のカバーを作ろう!

広島へ観光

先日、広島へ観光へいってきました!
お好み焼き・牡蠣・もみじまんじゅう!
食べてばっかりでしたが、満足しています。笑

お土産で買ったんですが、広島のソウルフード「せんじ肉」(せんじがら)というホルモンの燻製?揚げてある?ようなものが
めちゃくちゃおいしくてハマリました。よかったらネットでも買えるのでお試しあれ!

そして、厳島神社へ行った際、
「そういえば御朱印帳もってないね!」という話になり、
せっかく厳島神社へ着たのだから、記念に御朱印帳を購入いたしました。

御朱印帳とは!? 主に神社や寺院において、主に参拝者向けに押印される印章を集めるための専用の帳面。

観光となると神社巡りが多い私たちとしては思い出になります。

 

革のハギレを使ってカバーを作ろう!

ランドセル職人の方から頂いたランドセル用のエナメル革のハギレを使い、作ってみます。

ランドセルの上フタの部分の革ですね。

御朱印帳のサイズ+2cmずつのりしろを取っておきます。

マチも同じく少し大きめに!

 

菱目打ちで縫い穴をあけ

一針一針 チクチクと手縫いしていきます。

ベルト部分を取り付けます。エナメルは表面がツルツルしているので、
加工が少し大変です。

ちょっとした小物入れにも使えそう♪

ショルダーバッグにしても良いかもしれませんね

完成です。

御朱印帳がピッタリ入りました。

ランドセル用の革なのでコシもしっかりあり、型崩れもなさそうです。

これから旅のお供になっていただきます。

今度はどこへ行こうかな♪

 

オンラインショップ

 

お問い合わせ

 

 

LEATHACT

 

 

プロのカメラマンから聞いた裏技!?マクロレンズ無し接写する方法

思い出の品を完全再現!!革のランプシェード

関連記事

  1. 2017年、年末の作業風景

    2017.12.28
  2. キャンプ用品を作ろう|冬山キャンプでのアイデア出し(後編)

    2017.12.07
  3. 道具のお手入れ 革包丁編

    2017.02.17
  4. その道60年のベテランランドセル職人から受け継いだ道具

    2017.02.21
  5. 「皮」と「革」の違いってなに?

    2015.05.04
  6. プロのカメラマンから聞いた裏技!?マクロレンズ無し接写する方法

    2017.03.14

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP