Loading

BLOG

自分で作る!ペグハンマーカバーキッド説明書

はじめに

「自分で作る!ペグハンマーカバーキッド」
ご購入頂いた方用の説明書になります。

この商品は、「スノーピーク * Snow Peak」の
・ペグハンマー PRO.C(N-001)
・ペグハンマー PRO.S(N-002)

に対応する商品です。ご購入の際はご確認ください!

 

ペグハンマーカバーのご購入はコチラから↓
色は3色あります。

ブラウン

レッド

ブルー

 

キッド内容の確認

キッドの中身は以下の通りです。

・ペグハンマーグリップパーツ
・革のストラップ ・手縫い糸 ×2(予備も付いています)
・手縫い針 ×2本
・説明書の紙

中身が足りてない方は、申し訳ありませんが、コチラまでご連絡ください!
足りないパーツを直ぐに再送します。
(LEATHACT 担当 杉山 :080-1602-9103

 

準備する物

ペグハンマーカバーを作るにあたって必要な物をご説明します。

①「自分で作る!ペグハンマーカバーキッド」本体
②「スノーピーク * Snow Peak」のペグハンマー
③一般的なハサミ

以上があればどこでも制作可能です。

所要時間は1時間~1時間半で作れますので、
お休みの日や、キャンプ場の空いた時間などで
家族・お友達なんかとワイワイ楽しんでいただけます♪

 

 

ペグハンマーカバーの取り付け方

それでは始めていきましょう。

 

1、ストラップを外す

まず初めに、ペグハンマーに付いているストラップを外していきます。
グリップをつけるのに邪魔になるからです。

コツとしては、二重リングの割れ目に爪を入れて間隔を広げるとうまく外せます。

 

2、ペグハンマーにグリップを巻く

いよいよペグハンマーにグリップを巻いていきます。
キッドの中のペグハンマーグリップパーツを取り出し、
裏を向けます。

すると両面テープがついていますので、はがしていきます。

続いて、グリップの裏面の上下の目印が書いてあるのが、わかるでしょうか?

グリップをペグハンマーに貼るための目印になります。

次の手順で、グリップをペグハンマーに貼っていきます。

①ハンマーを打ち付ける側を下に向け、握る面に貼ります
柄の下5mmほど隙間を空け、
目印の線がハンマーの角に来るように貼ります。
股に挟むとハンマーが固定されて貼りやすいです!

②グリップの角に合わせて折り目を付けていく
ピッタリと縫い合わせるために折り目のクセを付けます
この作業が意外と大事!

③グリップの下から上へ順に張り合わせていく
途中でハンマーの柄がクビレているので
注意しながら絞るように張り合わせていきます。
クビレの部分は後で縫いながら締めて込むので
隙間が空いていても大丈夫です!

 

3、グリップ部分を縫う

グリップをペグハンマーに巻きつけたら、
いよいよ糸で縫っていきます。

まずは手縫い糸の準備をします

①手縫い糸の準備

糸1つと針2本を準備します。

針の穴に糸を通します。

通した糸(短い方)に針の先を糸に貫通させます。

細かい作業ですので、針を指に刺さないように注意します。

続いてもう一度短い方の糸に針を貫通させます。

そのあと短い方の糸を最初に通した針穴側へ引っ張ります。

そのまま引っぱり貫通させます。

長い方の糸をひっぱることで、貫通した糸の輪を針穴近くまで寄せ、
針と糸をつなげます。余程のことがない限り外れません。

反対側の糸ともう一本の針も同様につなげます。

糸の両端に針が付いている状態であれば大丈夫です!
少し難しいかもしれませんが、ゆっくり進めてください。

②グリップを縫う

ペグハンマーの柄の下から縫っていきます。
股に挟むと固定でき縫いやすいです

まずは、片方の針を一番下の穴2つに通します。

そのまま針を貫通させ、糸の長さを左右対称にします。

対称になったら
左側の針と糸を右側の一段上の穴へ通します

次に右側の針と糸を左側の糸を通して来たところから通します。
その時糸を上へ持ち上げて穴の隙間を作るのがコツ!
糸の下へくぐらせるように針を穴へ通します。

右側の穴へ針を出す時は、
糸の外側へ針が出るように穴へ通すと綺麗に縫えます

左右針を通し終えたら、糸を左右に引き、革を締めるように引っ張ります!
革と革同士が触れるよう締めていきます。

これを繰り返し縫っていきます。

途中で形を整えながら縫い進めます

 

これを最後の穴まで続けます。

 

③糸処理をする

最後まで来たら

写真のように最後の穴の下へ糸通します

 

革の下で本結びをします。

”出典:ウィキペディア-本結び

革の下に結び目がかくれるようにまとめたら2本の糸を外へ出し
ハサミで5mmほど残すように切ります

結び目を指で革の奥へ押し込み隠します。

これでグリップの縫う作業は完了です!

4、ストラップを付ける

キット付属のストラップを取り付けます。

外すときと同様、2重リングの割れ目に
爪を入れ隙間を作るとうまく取り付けられます。

これで完成です!お疲れ様でした!

 

 

最後に

お疲れ様でした!

最後にスノーピークの社員の方から聴いた
正しいペグハンマーの使い方について

ペグハンマーの正しい持ち方は

  

こうです!
絶対にスポッと抜けませんし、
ペグに力を伝えやすくなります!

ご存じの方が大半かもしれませんが、一応です笑

それでは良いキャンプライフを!

LEATHACT 杉山淳一

 

キャンプでも大活躍!コーヒー麻袋の魅力と取扱いの注意点

スタンレーのマグカップを借りたけど本当に保温性抜群!!

関連記事

  1. 激変!? iPhoneレザーケースの経年変化の様子

    2016.05.09
  2. キャンプ用革製品専門店として生まれ変わります

    2018.06.10
  3. 有名な瓶メーカー「メイソンジャー」にレザーマグスリーブを取り付けた

    2016.01.14
  4. ビジネスシーンに必須!「名刺入れ」自分に合ったオーダーメイド

    2017.11.13
  5. プレゼントに最適!大切な人へ気持ちを届ける 5つ編みレザーブレスレット

    2017.02.06
  6. 万年筆・高級ボールペン用『剥いて出せるペンケース』

    2015.10.08

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

PAGE TOP